12/21/2017

出発前とパンチャカルマ後の皮膚炎患部写真

ビフォーアフターも一緒にUPしますね

インドでアーユルヴェーダ浄化療法・パンチャカルマを受けた

10~12日目、最後のレポートです

<パンチャカルマ10日目>

6:30 起床・チャイ

朝起きると咳が出始める。

お腹も痛くて、これはヤバい。。。

こんな所で肺炎にでもなったら大変なので、

なるべく咳をしないように堪えながら過ごす。

カファの症状である咳が出ているからなのか?

チャイの甘さがやたらと気になり始める。

甘さで舌先が痺れるような感覚がある。

いつもより光を眩しく感じて、右目の奥の痛みが酷く、

全体がぼやけて見えにくい、フラフラするなど、

これでもかという程の症状が出ている。

これはいつか別に書くつもりだけれど、

前回インドに来た時に読んだ私のアガスティアの葉に

「目が痛くなる」という予言があったのを思い出し、

ついに、しかもこんな時に出てきたのかと怖くなる

8:30 朝食

腹痛用の薬を飲ませてもらえた。

田端先生はやっと起きてこられる状態にまで...

12/19/2017

先に今週末の少人数ヨーガクラスのお知らせです

12/23(土) 10時~RAMAで少人数ヨーガクラス行います。

100分2000円です。ご都合が合う方はご連絡を

一緒にヨーガやりましょう


インドでアーユルヴェーダ浄化療法・パンチャカルマを受けた

7~9日目のレポートです

<パンチャカルマ7日目>

4:30 起床・シャワー

5:00 クリシュナ寺へ参拝

6:00 アビヤンガ&発汗

8:00 朝食

9:30 アーチャリヤ先生の農園&別宅へ

田端先生は早朝に浣腸したので外出拒否したものの、

アーチャリヤ先生に、片道1時間半位だから行こう!

と言われて一緒に行くことにする。

12:50 現地到着

90分と聞いてたのに180分もかかって到着

なんと先生の農園は山の方とだけ聞いたけど、

お隣のケララ州の山にあったのでした。

そりゃ遠いわ。90分じゃ無理。インド人の時間の感覚って。。。

13:00 ランチ

今日のランチはピクニックスタイル。

朝のビリヤニの残りとかもあり、おかわりしながら食べます...

12/16/2017

インドでアーユルヴェーダ浄化療法・パンチャカルマを受けた

4~6日目のレポートです

(1~3日目のレポートはこちらから)

<パンチャカルマ4日目>

4:30 起床・シャワー

5:00 クリシュナ寺(Sri Krishna Matha Udupi)へお参り

毎朝5時にこのお寺へお参りに行くことにしました。

女性はパンジャビードレスでお尻、スカーフで首を隠します。

お寺の中は早朝から神様に祈る人が沢山いて感動的!!

インド人は本当に神様が大好きで、

狭い扉の隙間からプージャ・儀式をしている様子を覗こうと必死で、

皆が中の様子を見られるようにモニターが設置されていました。

そんなのお構いなしに群がるインド人なのですが


神様へのプージャが終わると、

その周りにあるギーのろうそくに皆で火を灯していきます。

ロウソクの火で輝くお寺内はとても美しく幻想的で、

どこか懐かしく、神様や生命への愛おしい感覚に包まれます。

7:00 治療

5分瞑想して神様へ祈りを捧げ、60ccのギーを飲む。

続けて150...

12/10/2017

RAMAのブログにお越し頂き、ありがとうございます


インドではWi-Fi環境が悪くてUP出来なかったので

改めてインドのウドゥピで受けたアーユルヴェーダ治療

パンチャカルマについてレポートします


①パンチャカルマ初日

26時間半の移動を経て14:30に到着。

田端先生のインド留学時代のパンチャカルマ講師、

アーチャリヤ先生のご自宅兼施設に滞在。

15時前に遅いランチプレートを頂く。

食欲モリモリで、おかわりする程美味しい!

アーチャリヤ先生の問診を受ける。

私は皮膚炎治療のため、

ピッタ浄化のためのビレーチャナ治療を行うと決まる。

なかなか完治しない10年来悩んできた私の皮膚炎の原因は

血液の汚染が原因との診断でした。

どうして血液が汚染したのか?病気は胃腸で発生する

一番の原因は消化力を超えて「食べ過ぎ」だと思われます。

腸内で腐敗した便から出る毒素は、腸壁から血管内に吸収され、

血液に乗って全身に巡り、弱い所に定着し、発症し、慢性化します。

10年以上前からの食生活...

Please reload

Featured Posts

8月のスケジュール&スタッフが増えます☆

7/31/2020

1/10
Please reload