クレッグ・ジュンジュラスのセッション@宮古島

5/22/2019

宮古島レポートも最後になりました。

今回は宮古島に行った目的を達成します。

 

アメリカのセドナで活躍しているサイキック・ヒーラー、

クレッグ・ジュンジュラスさんの8人限定グループセッションと

20人限定の第三の目を開くセミナーに参加してきました

 

8人のグループセッションでは、

クレッグさんの直観で順番にメッセージを下ろしていきます。

 

私個人に来たメッセージは

正直になっていい、言い方にだけ気を付けてそのままを伝えて良い

ということでした。

 

また、

肉体レベルで強い刺激を与えながらトリートメントする

その段階はもう終了した。

それはもう若い人達に任せて。

手を触れずにトリートメントする次のレベルへ行く準備が完了し

今、それを始める時がきた。

というものでした。

 

クレッグいわく、

全ての人々がゆくゆくはヒーラー、シャーマンになるそうで

このセミナーに来ている人は皆シャーマンだと言っていました。

 

実は最近自分でも、今まであまり興味がなかった

ヒーリングワークに惹かれ始めているのに気づいているし、

RAMAで私が教えさせてもらった生徒さんも育って、

もしもの時は施術を任せられる人たちも増えてきて、

状況的には次の段階へ進む準備が整ってきています。

 

だからこそ、今回の宮古島セッションへきたのは

それを確認するためでもあったので、

あ、やっぱりそうなんだ!だったら始めよう!!

というスタートモードに切り替えることができました。

 

第三の目を開くセミナーでは

クレッグがその基本的なイメージ法を5パターン位話して、

「さ、この5分でセミナーは終了だよ!後はやってみるだけ!」

と言われ、皆でやってみて、

後はその体験を皆に話してシェアするというものでした。

 

私は、とある先生から

「第三の目が開きっぱなしになっているから閉じた方が良いですよ

そのままでは疲れますよ。」と言われ、

え?まじ?!じゃあ逆に閉じ方を教えて下さいと聞いたけど、

閉じ方を教えてくれる人はおらず、

「チャクラを意識しないことで閉じている」つもりです。

 

だから、開こうと思えば開くという感覚があり、

自分なりのやり方、手順みたいなものがあります。

だから今回、各個人が第三の目を開く時の方法や、

開いている時と通常との感覚の違いを説明してもらって

それを聴くことができて、とても面白かったです。

 

ある人は、

部屋全体が真っ白になってクレッグだけが金色に輝いていたとか、

クレッグに5つのレイヤーが重なって見えたとか、

私には全く見えない別のビジョンを見ている人たちがいて、

その人の波動によって見えている世界が全然違うのだ

という事がよく分かったセミナーでした。

 

 

 

てなわけで、宮古島レポート③です!

フルーツを食べたいね!ということで

来間島の「楽園の果実cafe&おみやげ館」へ。

 

  

オーダーしたこれはトロピカル杏仁だったかな?

カラフルで映えますね。

 

 

私たちが滞在していたシギラリゾートの中にある

シギラバー ノース 24へ。

 

ステキな場所だったので2日続けて行ってみましたが空いておらず。

シーズンオフなのか連続でお休みでした。

ビーチの方に出てみたら、テーブルやソファが設置されており、

キャンドルが灯ったらきっと凄く雰囲気が良くなりそうです。

 

 

雨がパラついたり、曇りだった宮古島滞在だったのですが

この日、友人の直観で向かってみた与那覇前浜で

素晴らしいサンセットに恵まれました。

 

 

宮古島最後の夜となったこの日、

ホテルに戻りお風呂に入って、ベランダに出ると満天の星空

今回は星空は見れないかもと思っていたので

思いがけないプレゼントに感動しました~~(#^.^#)

 

 

今回の初めての宮古島では

クレッグ・ジュンジュラスのセッションも受けられて

美しく透き通った青い海

沖縄料理を食べて、三線に合わせて唄って踊って

満点の星空とサンセットも見れて

と~ってもウェルカムなパワーに満ちて楽しかったです(^^♪

タグ:RAMA ラーマ ホームページ HP 福岡 薬院 大通 アーユルヴェーダ エステ スクール

Please reload

Featured Posts

7月のスケジュール☆

7/1/2020

1/10
Please reload

Recent Posts