宮古島レポート②

5/9/2019

今日は宮古島レポート①の続きです。
1日目の夜は友人のセドナ報告を聞いてからコテッと眠りにつき、

朝起きてカーテンを開けると、そこに広がる海~~。

オーシャンビューの部屋に寝起きするというのは

なんて幸せなことなんでしょう

 

これは朝イチで行った来間島の竜宮城展望台からの長めです。

 

 

来間島はバリ島の田舎町みたいな雰囲気があって大好きでした。

来間島憲法という看板があって、島民は必ず

ブーゲンビリアとハイビスカスを家の庭に1本以上植えるとか、

周りを散らかさないで、皆がハッピーに住めるようにするとか、

見てるだけで笑顔になるような憲法でステキな島です。

 

そこで私たちの周りをヒラヒラと飛び回る2匹の蝶たちと出会い、

 

 

こっちだよ~と道案内をしてくれる青い鳥と出会いました。

ウェルカムで明るいエネルギーに溢れてて、とっても嬉しい

 

 

翌日に控えている
セドナのサイキック・ヒーラー
クレッグ・ジュンジュラス氏のセッションが楽しみです

 

来間島には関東から移住した人々がオシャレなお店を出されていて

絵になる、ばえる⁈ステキな店がいろいろあります。

 

 

順番は前後しますが、ハート岩がある池間島では

自分達でリトリートをする時の、とある候補地を下見。
 

 

中に入るとお馴染みのサラスヴァティ、シヴァ、ガネーシャが

宮古島でもインドの神様達に呼ばれたようです。

どうやらいつかここでリトリートをする事になりそうです

 

 

伊良部大橋は美しい青色の海の中をドドーンと橋が架かっていて

何というか、車で海を泳いでいるような、空を飛んでるような、

橋を通行しているだけでテンションが上がっちゃいます。

 

 

「17エンド」は、伊良部島にある下地島空港北側にあり

月末から立入禁止になるそうで、

今回、ギリギリで行くことができました。

海の色が凄い!!表現しがたい素晴らしい水色でした。

 

 

子供の頃に見たバスクリンのCMのような

クリアで美しく淡い青緑色の南国の海の色。

 

 

夜はライブがある元祖島唄居酒屋、ぶんみゃあさんへ。

皆さん「全ての武器を楽器に」と書かれたTシャツを着てます。

直前の電話予約になったのでカウンター席だと言われましたが、

偶然空いてた一番前のテーブル席へ案内してくれました
やっぱりラッキー

 

店主自ら三線を弾きながらいろいろ唄ってくれて、

お客さんみんなで輪になって踊ります

 

 

めっちゃ楽しい~~このお店サイコーです

マスター店主の古謝さんが各テーブルに回って来てくれて

私たちには「みんなを元気付けたい、幸せにしたい」という

彼の熱い想いを聴かせてくれました

 

 

こちらの写真はすっかり気に入ってしまったフーチャンプル。

ゴーヤの代わりにお麩が入っていてバリウマです

 

 

ゴーヤの素揚げ

ポテトチップスより随分ヘルシーでこれまたバリウマ!!

 

 

イカ墨焼きそば。食べて笑うと面白いです。

 

 

海鮮サラダ+海ぶどう

 

 

ショーが楽しいだけでなく料理も全部美味しかったです

宮古島へ行ったら夜は「ぶんみゃあ」で決まり!

最後はマスターが「またおいで~」と見送ってくれました。

 

 

宮古島、小さな島ですがどこも美しくステキで、

1日ではとても回り切れない偉大な島、また戻って参ります

 

クレッグ・ジュンジュラス氏のセッションは次のレポートで~。

タグ:RAMA ラーマ ホームページ HP 福岡 薬院 大通 アーユルヴェーダ エステ スクール

Please reload

Featured Posts

7月のスケジュール☆

7/1/2020

1/10
Please reload

Recent Posts