チェンナイのお寺&デリー

インド旅行のレポートも終盤。

フライト当日にチェンナイのお寺をダッシュで回ります。

まずはカパーレーシュワラ寺院へ。

お寺の入り口にあるお店でお供え物をゲット。

カゴのセットを買って、お寺の神様の近くにいる僧侶に渡すと、 神様にお供えしてくれて、捧げられた後のお供え物を

福が詰まったプラサードとして返してもらえます。

花は髪に飾り、バナナやココナッツは食べます

お次はアラルミグ・マランディーズウォーアー・テンプルへ。

そう。インドだから牛がもちろんいます。

いろんな神様がいますが、

メインでビシュヌ神をまつるお寺です。

早朝からダッシュでお寺を回って ホテル近くのレストランで美味しいマサラドーサを食べて

最終目的地デリーへ飛びます オススメスポットを覚書。 宿泊はオーロヴィルでも大変お世話になったデリーにある

オーロヴィンド・アシュラム。

ご飯が美味しくて、お湯シャワーが出て、清潔で、

危険なデリーでもここは安全・快適に過ごすことが出来ました。

施設の真ん中に池があり、周りを取り囲むように宿泊部屋や施設が。

オシャレで清潔!!

3食込みでツイン1人1泊1300円位だったかな。

ここの中にあるお土産ショップも結構楽しいです。

屋上にはソーラーパネル。

洗濯機あるし、洗濯物も干せるし、今までで一番快適!!!

広い庭もあって奥に見える瞑想センター。

私たちが滞在している間に、パールバティという有名な

ミュージシャンの無料コンサートがありました。

片手でインドの太古タブラを叩きながら

もう片手でタンプーラ?小さな弦楽器を弾きながら

美しい声で歌を唄ってくれました(^^)/

インド各地を移動してきて、荷物の重量制限があったため

デリーはお買い物メインです。

まず行ったのはコンノートプレイスにあるSoma

各地にある洋服や小物やインテリアのオシャレショップ

FabindiaやANOKHIが有名ですが、

私は優しいデザインのSomaが一番好きでした

コンノートプレイスの街並みはイギリスっぽいです。

道端で声をかけてきたオジサン(皆怪しくみえる)に、

清潔で辛くなくて美味しいレストランを聞くと

道案内してくれたお店でランチ。

お手頃で美味しくて居心地が良くて、

デリーなのにただ親切なおじさんもいるものなのだ。

ちょっと脂が多かったけど、美味しかったです♡

それからこの旅の目的の1つ。

アーユルヴェーダのオイルを仕入れに行ってきました!

Kottakal ARYA VAIDYA SALAの薬局へ。

田端先生と2人してキャリーが一杯になる程買いました。

そしてこちらはユースフサライマーケット近くにある Jain Ayurvedic Store

このお兄さんに無理言ったけど、荷物も預かってくれて

とっても親切にしてくれたので、

アーユルヴェーダ薬品一杯買いました。

小さなお店だけど欲しいものが結構あったのだ。

1人で近くのマーケットをブラついてお腹が空いたので、

まずはバナナ1本5ルピーをゲット。

それじゃ足りないので無口なおじさんが揚げるのを待って

揚げたてのサモサをいただきます。美味~~!

別の店でチャイを頼んで待っていると

パンを素手でギューギュー押し付けながら焼く男。

いろんな物触ってる貴方の手は口にしても大丈夫なのか?

インド人くらい、やる方もやられる方も何でもOKになれたら

生きていくのはか~な~り~楽でしょうね(^_-)-☆

熱くなければフライ返しは不要なのだ。

カーン・マーケット

大きくないけどいろいろ何でもあります。

日本円を両替できる銀行もありました。

RAMAの玄関を金色に彩る神様ポスターはここでゲット!

壊れたキャリーバッグを買い替えたのもここ。 インド人のおじさんに「それカッコいいな!どこで買った?」 と聞かれるサムソナイトのキャリーバッグは3万円位でゲット!

インドならではの神像とかは

セントラル・コテージ・インダストリーズ・エンポリウム

に行けばいっぱい売ってあります。

当然田舎よりも随分お高いですけど、品揃えは良い

木製から鉄製品までありとあらゆるものが揃います。

庭とか玄関に置きたくなるような大きなものもありますよ。

そして締めはグルガオンにあるアンビエンスモール。

ここに行けばお土産も買い忘れたものも全て揃います。

写真を撮るまでもなく日本の巨大ショッピングモールと同じ感じ。

日用品から洋服、インテリア、食品、何でも安く揃います。

一杯になったキャリーバッグの重さが不安でしたが、

オーロヴィンドアシュラムで体重計を借りられたので一安心(^^) MAXの重さになったキャリーを引きずり無事日本へ帰国。

あれから3カ月も経ったのかと驚きです!

次回はインド旅での注意点をまとめておきたいと思います。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

RAMA's  information

 

〒810-0022

福岡市中央区薬院4-18-33三基ビル702

薬院大通り駅 徒歩2分、西鉄薬院駅 徒歩8分

 

Mail : info.rama88@gmail.com

TEL : 092-522-9572 (お客様専用)
 

LINEもございます。

  • Facebook Social Icon
  • Instagram

サロンへの地図

Copyright (C) 2015 RAMA. All Rights Reserved.