インド・パンチャカルマ(4~6日目)

インドでアーユルヴェーダ浄化療法・パンチャカルマを受けた

4~6日目のレポートです

(1~3日目のレポートはこちらから)

<パンチャカルマ4日目>

4:30 起床・シャワー

5:00 クリシュナ寺(Sri Krishna Matha Udupi)へお参り

毎朝5時にこのお寺へお参りに行くことにしました。

女性はパンジャビードレスでお尻、スカーフで首を隠します。

お寺の中は早朝から神様に祈る人が沢山いて感動的!!

インド人は本当に神様が大好きで、

狭い扉の隙間からプージャ・儀式をしている様子を覗こうと必死で、

皆が中の様子を見られるようにモニターが設置されていました。

そんなのお構いなしに群がるインド人なのですが

神様へのプージャが終わると、

その周りにあるギーのろうそくに皆で火を灯していきます。

ロウソクの火で輝くお寺内はとても美しく幻想的で、

どこか懐かしく、神様や生命への愛おしい感覚に包まれます。

7:00 治療

5分瞑想して神様へ祈りを捧げ、60ccのギーを飲む。

続けて150ccの白湯を少しずつ飲んでから、

部屋の中を10分程歩き回る。

歩きながら時々白湯を一口すする。

60ccのギーも抵抗なかったです。

そもそもギーが好きだからかもしれませんけど。

7:30 ババジへお祈り

お祈り後はハーブティーを飲みながらブログを書いたり。

ギーを飲んで3時間後位に、ギー味のゲップが出て、

少し胃がムカムカする感じがある。

13:00 ランチ

トレー左下にあるのは、先生宅の庭に成ったパパイヤ。

青いからこんな風にサラダにして食べると美味しい

ランチ後は昨日に引き続き、AMAJの打合せ。

田端先生と日本でやりたいパンチャカルマの形が見えてきて

2人でワクワクしながら計画を立てる。

これ↑パーンといって、インドの嗜好品です。

先生レシピで、葉っぱにスパイスやハーブを入れて巻いて食べます。

このパーンは初めて美味しく感じて、私は全て食べて飲み込んで、

田端先生はおえぇ~と吐き出してました

16:00 外出

陽が落ちてきたからと外出許可をもらえた~~!!

日本円を両替(相場/1万円⇒5400ルピー)して近所を散歩。

やっぱりインドでも外を歩くのは楽しい。

誰もがクラクション鳴らしまくりでうるさいけどね。

ウドゥピのバスターミナル

18:30 軽いアビヤンガ&ウドヴァルタナ、シャワー

今日も全身に出来た湿疹は痒いままだけど、

ウドワルタナの豆粉のおかげで随分と楽になる。

摩擦するとカファが減少=痒み軽減するのは納得だけど

湿疹自体は悪化しそうなのに、しないのが不思議。

20:00 夕食 

ギー入りのおかゆみたいなキチュリは消化にも優しくて美味しい

夕飯後は寝るだけなので、インドの夕食は軽いものです。

21:30 就寝

<パンチャカルマ5日目>

4:30 起床・シャワー

5:00 クリシュナ寺へお参り

両替をして懐が温かくなった私達は、即ギーのろうそくを買って、

それをお寺に灯して祈りを捧げ、カルマを解消するのです

ラーマに来て下さるお客様や生徒さん達のカルマも、

神様への喜捨へと姿を変え、解消されることを祈ります。

7:00 治療

5分瞑想して神様へ祈りを捧げ、120cc程のギーを飲む。

続けて150ccの白湯を少しずつ飲んでから、

部屋の中を10分程歩き回る。

歩きながら時々白湯を一口すする。

コップ1杯のギーは「多いな」と思ったけど、ス~ッと飲めました。

こんなことで治るならば~!という気合があったからかも?

午前中の観察ではいつもよりお通じが良い。

13:00 ランチ

今日もモリモリお代わりして食べます!!

食後は各自マインドマップを描きながら心を解放。

パンチャカルマで心身の浄化をしているので

心の浄化だって、きっといつもより深いところまで

より一層キレイに手放し出来ると感じます。

いろんな事を「なぜそう思うのか?」と自分に問いかけ続けていくと、

わぁ!こんな思い込み・決めつけがあったのか!!と気付き

それを手放して、新しい想いに書き換えていく意識作業です。

随分といろんな事がクリアになってきて、力が抜けていきました

15:30 チャイタイム

外出は出来ないし特に何をする訳でもないけれど

ティータイムはホッコリ出来る癒しの時間です。

16:30 軽いアビヤンガ&ウドヴァルタナ、シャワー

今日も痒みが引いて爽快です!!

18:00 瞑想&サットサング

20:00 夕食

21:30 就寝

暑くて夜中に目が覚める、さすが南インド。

天井のファンを強くすると眠りに落ちる。

<パンチャカルマ6日目>

4:30 起床・シャワー

5:00 クリシュナ寺へお参り

お寺は今日から1ヵ月お祭りが始まるそうで準備が進められている。

クリシュナ神の結婚式という独身の私たちには、おあつらえ向きなお祭り!

6:30 アビヤンガ&発汗 シャワーなし。

また摩擦回数も多いアビヤンガに戻ったので湿疹悪化が不安。

8:00 ウプタ・チャツネの朝ごはん

パクチーが苦手だった私ですが、いろんなメニューに入ってて、

薬と思って食べてる内に、あのカメムシ臭にも慣れました。

ピッタを鎮静してくれるし、ウドゥピは暑いのでね

食後は昨日に引き続き、各自心の浄化、手放しをする。

ゆっくり時間をかけて浄化・手放しをしていける贅沢で大切な時。

13:00 ランチ

ランチ後も引き続き、意識の中で浄化作業。

17:00 外出

陽が落ちてきたので外へお散歩。

神様に捧げたり、神棚を飾ったりするためのお花屋さん。

18:00 瞑想

19:00 奥様のサンディアさんと一緒にお祭りへ

お祭りにはもの凄い数のインド人が大集合~~!!

お寺の周囲にはロウソクの火が灯されてとてもキレイ

↓こんな大きな山車が2台出てきて、その中にはシヴァリンガが移され

僧侶が乗っており、このままお寺の周りを何周もするらしく、

インドならではで、誰もろくに前方を確かめることもなく、

結構なスピードで大きな山車が迫ってきてみんな逃げる~

いつの間にかサンディアと離れ離れ~!!

人が多すぎて全く見つけられず

自力で帰宅して先生に携帯で呼び戻してもらう。

そして、オーマイガッド!

このお祭りが私たちに災いをもたらすことに。。。

田端先生の浣腸治療は始まっていたため、

既に腸内細菌不在、赤ちゃんみたいに免疫低~い状態。

このお祭りにマスクなしで行ってしまった私たち。

もの凄い数のインド人の中にはゲホゲホ咳をしている人もいて、

私たちはこのお祭りで、何か得体のしれないウィルス?に

2人して感染してしまったのです

ハイ!これは感染&潜伏期間突入の瞬間なんです!!

私の治療はまだギーを飲むだけだったので

この頃はまだ元気一杯だったのですが。。。

20:00 夕食

ひよこ豆ごはんとスープ。

ご飯と味噌汁みたいなもんで、シンプルな見た目より美味しい!

21:00 就寝

この日はお祭りの喧騒を思い出しながら

とても楽しい気分で眠りに落ちたのですが。。。

次へと続きます。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

RAMA's  information

 

〒810-0022

福岡市中央区薬院4-18-33三基ビル702

薬院大通り駅 徒歩2分、西鉄薬院駅 徒歩8分

 

Mail : info.rama88@gmail.com

TEL : 092-522-9572 (お客様専用)
 

LINEもございます。

  • Facebook Social Icon
  • Instagram

サロンへの地図

Copyright (C) 2015 RAMA. All Rights Reserved.