力を抜くこと。

1/26/2016

24日に福岡にやってきた大寒波。

まだ九州の交通麻痺は完全復旧していませんが、

慣れない雪道を歩いて移動したことから

体がバキバキなのを何とかしてください~との事で

4か月位振りで来られた方のお手入れ。

 

首や肩、頭、腕など

上半身の力が抜けなくなっていて

息を吐いてもらいながら、ゆるめていきます。

 

私の尊敬するヨーガの先生は

「上虚下実」の状態を造れるように指導してくれます。

この上虚下実というのは
下半身でしっかりと根を張ってバランスを取り、

上半身は風船のようにふわりと力が抜けた調和状態のことです。

 

私たちは普段から頭ばかりをよく使いますし、

無意識に肩、首、頭などに力を入れていることが多いのですが、

脚には全体の70%程の筋肉が付いているので、

脚に力を入れてバランスを取った方が体は楽です。

 

 

どこに力を入れて支えれば肩の力は抜けるのか、

どうしたらいいか分かりません。

と言われる方もいらっしゃるのですが、

肉体的に楽ではないでしょうし、

肉体と繋がっている心も楽ではないかもしれません。

 

「上虚下実」を意識して、

肩の力を抜く練習をしてみてくださいね。

 

 

Please reload

Featured Posts

7月のスケジュール☆

7/1/2020

1/10
Please reload

Recent Posts