思い出のラスベガス☆

昨日の記事の「ワルツ」で思い出しました。 もうずいぶん前になりますが、ラスベガスに旅行した時、 ホテルベラッジオの噴水があまりに美しくて涙が出て、 CDを買ってオペラを聴くきっかけになりました。

ベラッジオホテルの噴水

決まった時間に3曲くらいかかっていました。 このベラッジオの中で公演されている シルクドソレイユの「O」(オー)を観たのですが これがまた素晴らしかったです(^O^)/ 今まで観た中で最高の舞台でした!!

舞台に可動式のプールがあるので、 陸になったり、海になったり、 飛び出てきたり、沈んで消えたり、 ガイドブックなし派の私たちには何も情報がないため、 どうなってるのと最初こそ気になりましたが、 しばらくすると完全にその世界に引き込まれました ラスベガスはカジノの町ではありますが、 それぞれのホテルのイベントが派手で面白くて 案外と楽しかった記憶が残っています。 オペラで思い出すのは 才能発掘番組でその才能を見出され 携帯販売員からオペラ歌手になったポール・ポッツさん。

これ何回見ても感動しますわ~! 改めてオペラ聴きたくなりました♪

Featured Posts