いいじゃな~い。

このあいだ

喉の奥に何かが引っ掛かったまま

マッサージを受けました。

咳が出そうな感じのまま。

でもふと気付きました。

咳が出そうなのを我慢して

頻繁に唾を飲み込みながら

喉の周辺の筋肉を緊張させている自分に。

せっかくリラックスしに来たのに

緊張させていては意味がない。

咳が出たっていいじゃな~い

どうなったっていいじゃな~い

そう思って全身の力を抜いた途端

時間や空間の感覚が無くなって

変性意識状態へ。

気持ち良く眠っているような

しっかりと覚醒して体感を楽しんでいるような

結局、1時間半咳込むこともなく

ぐっすり眠った後のような

エネルギーに満ちたリフレッシュ感☆彡

こうなったら嫌だな~とか

こうなって欲しいな~とか

何かと自力でコントロールしようとすると

無意識で力んでしまっているものですね。

そんな緊張が邪魔をしていると気付けた時は

投げやりな意味でなく

いいじゃん~

どっちでも~

と天に預けていると

自然と一番よきことになるようになっているようです。

Featured Posts