アーユルヴェーダ痩身クラス①②

2/22/2016

RAMA上級セラピスト養成の

「アーユルヴェーダ痩身クラス」では、
アーユルヴェーダにおける痩身だけでなく、
大手痩身エステサロンで培った

リンパを徹底的に流す技術を習得します!

 

先日1回目のオイル実技では

鎖骨リンパ周囲のほぐし方、流し方、

首・肩・腋下リンパ節のほぐし方、流し方

腕リンパの流し方

を実践しました。

 

お2人共現役セラピストさんですが

リンパの手技は初めてなので

道をとらえるのが難しい!と言われながらも

熱心に体に覚え込ませておられました。

 

モデル側は

「こんな手技初めてー

今まで受けてきた中で一番気持ち良い!」

と言われ、指導する私も嬉しい限りです(^^)

初回にお教えした、絹の手袋を使って行う

ガルシャナという摩擦して脂肪燃焼させる技術と、

瞬間的に代謝を上げる、とある手技も、

お客様から気持ち良いとの感想をもらえたそうです。


生徒さん、普段はアロマトリートメントをされているのですが、
「このリンパ流しはアロマや普通のアビヤンガにも応用できるし、

お客様の様子から自分の技術がレベルアップしたのを感じます!」

と仰っていました。

ありがとうございます♡

習ったことからどんどん実践に取り入れていくあたり、

情熱的で素晴らしい!!
そういう方がどんどん上手になっていくのです!!

2回目の実習では、
前回の復習で分からない点を明確にした後、
腹部リンパのほぐし方と流し方、
鼠径リンパ節周辺の流し方
を実践しました。

リンパは、モデルとして受けてみると

道にハマっているか、外れているか、

数ミリのズレや、指の向きの違いも、

体感としてすぐに分かります。

 

だから自然とセラピストの体感力というか

繊細な部分を、鋭敏に感じる“力”も養われます。
見る目が厳しくなるということでもありますが。

 

元々セラピストで敏感なお2人ですから、

そこじゃない。そう!そこそこそこーーーー!!
と教え合えます。

すると、

セラピストの指がリンパの道に丁度ハマる気持ち良さを

する側、される側として、その両方を知ることになります。


「これ知ってしまうと、他のが物足りなくなりますね!」

と言ってくれて、うぉ~~私はとっても嬉しいです!

そう!だから教えるのが楽しくて仕方ないの!!

講習終わってもお互いリンパの流し合いしましょうね!

って話になりました!(^^)!
まずはセラピストが内側からキレイでなくちゃね☆彡

ビフォーアフターで写真を撮ってみましたが、

短時間の練習でもクビレが出来て

すっきり細くなった結果が出せていましたヨ!

 

このリンパが出来るようになった方は
私にとっても宝なのです!

いつかRAMAや知った先で人を雇うとなれば、

真っ先に生徒さんに声を掛けたいです☆彡

 


ご興味のある方は是非、
その旨お知らせしてRAMAのお手入れ受けてみて下さい。
少しリンパの説明をさせてもらいつつ、
軽くなるのを部分的に体感してもらいながら
お手入れさせて頂きます(^O^)/

 

 

タグ:RAMA ラーマ ホームページ HP 福岡 薬院 大通 アーユルヴェーダ エステ スクール

Please reload

Featured Posts

7月のスケジュール☆

7/1/2020

1/10
Please reload

Recent Posts